民児協 活動検索

武蔵村山市民児協

活動内容

活動内容の詳細は矢印をクリック!

01 パネル展

  • 普及・啓発
  • 住民

実施主体

民児協

日時(頻度)

年1回(5・6月に各1週間程度)

対象

住民

場所

市役所、市ふれあいセンター

活動内容

普及・啓発活動として5月に市役所、6月に市ふれあいセンターにて開催しています。民生児童委員の制度や活動、各部会活動等についてのパネルを作成し、展示します。委員が当番制で案内をし、直接市民とふれあう機会を設けています。

02 デエダラまつりでの展示ブース設置

  • 地域交流
  • 住民

実施主体

市民まつり実行委員会・市

日時(頻度)

例年10月の2日間

対象

住民

場所

真如苑プロジェクト用地

活動内容

市民まつりに民児協ブースを設置しています。委員による啓発グッズ、民児協広報誌の配布と相談コーナーの設置、バルーンアートの実演・配布により普及・啓発活動を実施しています。

03 各種委員会

  • 民児協運営
  • 民生児童委員

実施主体

民児協

日時(頻度)

随時

対象

民生児童委員

場所

公共施設会議室等

活動内容

現在、民協だより編集委員会、管外研修委員会、地区連絡協議会委員会、民協活動週間実施委員会、デエダラまつり実行委員会の5委員会を設け、各事業が充実した内容でかつスムーズに実施できるようにしています。

04 管外研修(宿泊 10月、日帰り 7月)

  • 研修
  • 民生児童委員

実施主体

民児協

日時(頻度)

年1回

対象

民生児童委員

場所

研修先

活動内容

宿泊(1泊2日、改選年度2泊3日)および日帰り研修を実施します。各担当委員が中心となり、研修先を選定します。分野に偏りのないように計画しています。

05 講演会

  • 研修
  • 民生児童委員

実施主体

民児協

日時(頻度)

年1回(2月)

対象

民生児童委員

場所

地区会館会議室

活動内容

講師を招いて2時間程度の講演を受講します。担当委員が中心となり、講師を選定します。分野に偏りのないように計画しています。

06 社会福祉協議会との懇談会

  • 情報交換
  • 関係機関・団体

実施主体

市社会福祉協議会

日時(頻度)

年1回(3月)

対象

民生児童委員

場所

地区会館会議室

活動内容

市社会福祉協議会職員による実施事業の説明や民生児童委員と意見交換等をすることにより、連携を深めています。

07 ショッピング付添いボランティア

  • 施設協力
  • 高齢者

実施主体

市内特別養護老人ホーム

日時(頻度)

年5回

対象

施設入所者

場所

店舗等

活動内容

市内特別養護老人ホームからの依頼に基づき、入所者の買い物に付き添い、手助けをします。

08 子ども家庭支援センター事業への協力

  • サロン等
  • 子ども(子育て)

実施主体

子ども家庭センター

日時(頻度)

年6回

対象

講座受講者

場所

市民総合センター

活動内容

子ども家庭支援センターからの依頼に基づき、当センター主催の講座開催中に0~3歳児の見守り保育および交流をします。

09 敬老金配布

  • 調査・訪問
  • 高齢者

実施主体

日時(頻度)

年1回(9月15~30日)

対象

敬老金対象者

場所

担当地域

活動内容

市高齢福祉課からの依頼に基づき、敬老金の配布をします。現在、敬老金の対象は77歳、88歳、99歳です。

10 敬老会実施の協力

  • 地域交流
  • 高齢者

実施主体

日時(頻度)

年1回(9月)

対象

敬老会参加者

場所

送迎バスルート及び市民会館

活動内容

市高齢福祉課からの依頼に基づき、敬老会の実施にあたり、参加者が利用する送迎バスの添乗、会場での受付をします。

自治体の特長

人口 72054 人
世帯 30861 世帯
高齢化率 25.3%
児童率 17.4%
被保護率 23.5‰

(2016年12月1日時点)

民児協概要

地区数 2 地区
委員定数 62 人(内、主任児童委員 4 人)
事務局 武蔵村山市健康福祉部地域福祉課地域福祉グループ
連絡先 042-565-1111

武蔵村山市民児協の地区民児協(単位民児協)一覧

都民連だより

最新号

バックナンバー

都民連だより最新号

フェイスブック(東京都社会福祉協議会)

このサイトをSNSでシェアする

ページの先頭へ

ページトップへ
メニュー