民児協 活動検索

豊島区民児協

活動内容

活動内容の詳細は矢印をクリック!

01 民生委員制度創設100周年企画委員会

  • 民児協運営
  • 民生児童委員

実施主体

民児協

日時(頻度)

月1回

対象

民生児童委員

場所

区役所会議室他

活動内容

民生委員制度創設100周年を記念し、事業部会では記念グッズの作成や記念大会・記念植樹を企画し、歴史総括部会では豊島区の民生児童委員の歴史を編纂した記念誌を作成しました。

02 普及・啓発パネル展示

  • 普及・啓発
  • 住民

実施主体

民児協

日時(頻度)

年1回

対象

区民一般

場所

区役所1階としまセンタースクエア

活動内容

民生児童委員活動に対する理解と協力を得るため、「民生委員・児童委員の日」に合わせ、普及・啓発活動の一環として、活動紹介のパネル展示を実施しています。

03 高齢者実態調査

  • 調査・訪問
  • 高齢者

実施主体

豊島区

日時(頻度)

3年に1回

対象

75歳以上のひとり暮らし高齢者

場所

対象者宅を訪問

活動内容

高齢者福祉課作成の対象者リストを基に高齢者宅を訪問し、生活の実態ならびに健康状態を聞き取り調査を行うとともに、緊急時の連絡先等を把握し調査内容を地域包括支援センターと共有しています。

04 熱中症予防対策グッズ配布

  • 調査・訪問
  • 高齢者

実施主体

豊島区

日時(頻度)

年1回

対象

75歳以上のひとり暮らし高齢者

場所

対象者宅を訪問

活動内容

高齢者福祉課作成の対象者リストを基に高齢者宅を訪問し、熱中症予防のパンフレットを配布しますとともに、エアコンの使用や窓開けの呼び掛けを行い、熱中症の予防に努めています。

05 災害時要配慮者名簿作成およびマップ作り

  • 災害対応
  • 災害時要配慮者

実施主体

豊島区、民児協

日時(頻度)

3年に1回

対象

援護が必要と思われる人

場所

対象者宅を訪問

活動内容

要援護者に係る情報の把握・共有および安否確認等を目的として名簿とマップを作成し、災害時に備えています。

06 社会福祉協議会会費集めへの協力

  • 募金・集金
  • 住民

実施主体

社会福祉協議会

日時(頻度)

年1回(5月)

対象

地域住民

場所

戸別訪問、町会・自治会への依頼他

活動内容

地域福祉活動の原資となる社会福祉協議会会費の徴収に協力しています。

07 区民ミーティングへの参加

  • 情報交換
  • 住民

実施主体

社会福祉協議会

日時(頻度)

年4回

対象

地域住民

場所

区民ひろば

活動内容

社会福祉協議会や地域包括支援センターの主催する区民ミーティングに参加し、民生児童委員の活動を発信するとともに地域住民との情報交換を行っています。

08 区長との懇談会

  • 情報交換
  • 関係機関・団体

実施主体

民児協

日時(頻度)

年1回

対象

地区会長

場所

区内施設

活動内容

区民が安全・安心に暮らせることを願い、区内で生じている問題や課題について、区長に意見具申をします。

09 町会連合会および社会福祉協議会との意見交換会

  • 情報交換
  • 関係機関・団体

実施主体

社会福祉協議会

日時(頻度)

年1回

対象

地区会長・副会長1名

場所

区内施設等

活動内容

町会連合会・社会福祉協議会とのこれまでの協力活動のもと、さらなる支えあいの地域づくりの推進、安全・安心な地域づくりの協働等協力関係の強化のために意見交換を行っています。

10 区内大学との連携

  • その他
  • その他

実施主体

区内大学

日時(頻度)

随時

対象

大学生

場所

区内施設等

活動内容

区内大学の学生が、授業や研究の一環として民生児童委員活動に参加・協力することを受け入れています。

自治体の特長

人口 284307 人
世帯 175087 世帯
高齢化率 20.2%
児童率 10.3%
被保護率 24.6‰

(2016年12月1日時点)

民児協概要

地区数 6 地区
委員定数 261 人(内、主任児童委員 15 人)
事務局 豊島区保健福祉部福祉総務課民生児童委員グループ
連絡先 03-3981-1722

豊島区民児協の地区民児協(単位民児協)一覧

都民連だより

最新号

バックナンバー

都民連だより最新号

フェイスブック(東京都社会福祉協議会)

このサイトをSNSでシェアする

ページの先頭へ

ページトップへ
メニュー