民児協 活動検索

多摩市民児協

活動内容

活動内容の詳細は矢印をクリック!

01 友愛訪問

  • 調査・訪問
  • 高齢者

実施主体

多摩市民児協

日時(頻度)

年1回(9月下旬、約2か月間)

対象

75歳以上のみ世帯

場所

各区域内

活動内容

75歳以上のひとり暮らし、高齢者世帯の台帳をもとに訪問することで、高齢者が地域で安心して暮らせるよう見守るとともに、訪問活動を通じて安否の確認や閉じこもりの防止活動も行います。

02 民生児童委員の日 PRプロジェクト

  • 普及・啓発
  • 住民

実施主体

多摩市民児協

日時(頻度)

年1回(5月第2週)

対象

来庁者

場所

市民ロビー

活動内容

民生児童委員の活動を広く知っていただくため市庁舎ロビーにて1週間パネル掲示をし、PRを行いました。

03 多摩市民生児童委員協議会合同研修

  • 研修
  • 民生児童委員

実施主体

多摩市民児協

日時(頻度)

年1回(平成29年2月24日)

対象

民生児童委員、協力員

場所

市役所301・302会議室

活動内容

多摩市民生児童委員の合同研修として年1回行います。今年度は生活福祉課から生活保護のケースワーカーの紹介と「生活保護の仕組み」に関する説明を受け、多摩市社会福祉協議会より「地域福祉推進委員会」についての講義をいただき学び合いました。

04 市保健師と民生児童委員等による地区連絡会

  • 情報交換
  • 関係機関・団体

実施主体

多摩市民生児童委員協議会

日時(頻度)

年1回(地区に分かれそれぞれで実施)

対象

民生児童委員、市保健師

場所

コミュニティセンター、市会議室等

活動内容

市の障害福祉課や健康推進課の保健師と民生児童委員が情報を共有したり、地域の実情や事例を話し合い、情報交換や学び合いの機会としています。

05 校区別地区連絡協議会

  • 情報交換
  • 子ども(子育て)

実施主体

民児協、学校、児童相談所、市

日時(頻度)

年2回

対象

民児協、学校、児童相談所、市他

場所

多摩市立小・中学校

活動内容

春には各小中学校で学校、子育て総合センター職員、民生児童委員との連絡会を行い、秋は各地区民児協ごとに小中学校にて児童相談所、学校関係者、警察、保護司、民生児童委員、市職員とテーマに沿って事例研究、情報交換を行いました。

06 青少協への協力

  • 健全育成
  • 子ども(子育て)

実施主体

市(児童青少年課)、民協

日時(頻度)

月1回(毎月の定例日)、他

対象

学校関係者他

場所

多摩市立小・中学校、児童館

活動内容

青少協に参加し、学校や地域と情報交換を行います。またさまざまな行事等(夜間パトロール、登下校の見守り他)へも参加しています。

自治体の特長

人口 148290 人
世帯 70312 世帯
高齢化率 27%
児童率 14.4%
被保護率 17.3‰

(2016年12月1日時点)

民児協概要

地区数 4 地区
委員定数 112 人(内、主任児童委員 8 人)
事務局 多摩市健康福祉部福祉総務課福祉総務担当
連絡先 042-338-6889

多摩市民児協の地区民児協(単位民児協)一覧

都民連だより

最新号

バックナンバー

都民連だより最新号

フェイスブック(東京都社会福祉協議会)

このサイトをSNSでシェアする

ページの先頭へ

ページトップへ
メニュー